Blog

Mexico,SayulitaとTucson石の買付けの旅とFair開催のお知らせ

JUGEMテーマ:ニュース
 

 

アリゾナ州で行なわれる、ツーソンミネラルショウへ、また今年も石の買付けに行ってきました。
 

いつもはツーソンに行った後に、プライベートな旅でニューメキシコやセドナに寄るのですが、

今回はスケジュール的に、先にオフを取りました。
行き先は、初のメキシコ、サユリータ。
ずっと行きたかったメキシコ。
サーフィン雑誌の編集をしている友人に聞いて、メローな波が立つと言うし、
メキシコの先住民族にも興味があるし、わくわく。
 

 

 

 


朝から、鳥の声と、がんがんメキシカンミュージックが街中で流れていました。
いざ、サーフィン!
でも、波はメローどころか、セットでダブル。
超パワフルで、インサイドは強力ダンパーで、なんとか入りましたが、水も冷たく、色んな意味でぶるぶる。笑
修行でした。笑
初メキシコの洗礼か、食あたりと、意外と寒くて、途中寝込みましたが、最終日前に虹と綺麗なサンセットが見れて良かった。
 

 

 
ヒッピーサーフタウンで、手造りのマクラメのアクセサリーや織物などが溢れる、カラフルな素敵な街。
ここでもいくつかバッグやブレスレットなど、メキシコの先住民の人たちが造る小物を買付してきました。
 
そして、いよいよツーソンへ移動。

今回で6年目!

1年ぶりに顔を会わせる石屋さんにも顔を覚えてもらって、やあやあ、また来たねって感じで、
なんだかHomeに帰って来たような気持ち。
いつもインディアングッズのお店にも寄って....。
 

 
こんな牛の骨の上にクリスタルを貼ったものも売っていたり....。
 

 
今年はいつもより早めの期間で行ったせいか、日本人も多く見かけました。
 

 
私の大好きな鉱山、ブラジル、ミネスジェライス産のクォーツ。
とてもクリアで、インクルージョンが入ったクォーツも多く算出されるので、LiniEで買付ける石の多くは、ここの産地のもの。
 

 
まるで氷のような圧倒的な透明感を持つ高品質コロンビア産、レムリアンシードクォーツ。
そのクリアさと希少さから、人気が高くなっています。
美しい光沢を持つ表面にしっかりと刻まれたレムリアンリッジ(バーコード状の条線)を指先で撫でれば、
古代の叡智を感じる事ができるかも知れません。
今回は、いつもジュエリー用のルースに加え、このようなクォーツも買付けてきました。
メキシコとツーソンで買付けたこれらを、下記の日程で青山のアトリエにて販売致します。
もちろん、LiniEのコレクションよりお買上げ頂いたり、ルースからお選び頂く、オリジナルジュエリーのオーダー、リモデルのご相談も承ります。
どなたでもお越し頂けますので、お気軽に遊ぶに来て下さいね。

 
アトリエオープンデイ / Mexico & Tucson Fair
日程/時間 :第1弾 : 2/10 土、11日、12月・祝  11:00-19:00
       第2弾 : 3/3 土  11:00-19:00
場所:→ LiniE aoyama
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4-20-20 ホワイトビル302
Mail : linieinfo@gmail.com

Tel : 03-6434-7700


 
▼LiniE website
www.linie.jp

▼LiniE facebook
https://www.facebook.com/linieblog

▼LiniE Instagram
https://www.instagram.com/linie_official/



 
news,event
スポンサーサイト
▲ Page Top
Search
Category
Recent Posts
Archives
RSS